小陰唇縮小手術で口コミ評価の高い大阪のクリニックとは?

HOME » 大阪で小陰唇縮小術が受けられるクリニック一覧 » きぬがさクリニック大阪院

きぬがさクリニック大阪院

このページでは、大阪で小陰唇縮小手術を行っているきぬがさクリニック大阪院について、紹介しています。

小陰唇縮小術を行うきぬがさクリニック大阪院の特徴

  • きぬがさクリニックHP所在地:大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル1・2・3・4・5F 総合受付4F
  • アクセス:地下鉄なんば駅21番出口より徒歩1分
  • 診療時間:10時〜19時(最終受付PM6:30 完全予約制)
  • 休診日:無休

きぬがさクリニック大阪院は、駅のすぐ近くとアクセスもよく、特に美容外科美容皮膚科、形成外科、アンチエイジングなどの美容医療をメインとしているクリニックです。平成元年開業の実績で、多彩な悩みに対応しています。

また、カウンセリングやインフォームドコンセントに力を入れ、納得のいく説明を心がけ、患者の悩みや疑問に丁寧に対応することをポリシーとしているそうです。

特に性器に関する悩みはコンプレックスとして残りやすく、また認識の誤解が起こりやすいので、カウンセリングを十分行うことを心がけているようです。こういった患者サイドにたった姿勢から、安心して治療やカウンセリングを受けることができそうです。

対応している女性器メニューと料金

きぬがさクリニック大阪院では、女性器の治療として小陰唇縮小術、すそワキガ治療、処女膜再生手術を行っています。

小陰唇縮小術の場合、大きさの悩みや色素沈着といった相談が多いようです。左右の大きさの違いは少なからず誰でもあるものですが、誤った情報によって悩んでいる人や不必要なコンプレックスを持っている人なども多いため、まずはカウンセリングを十分に行っています。肥大している場合、性交痛を伴うこともあるため、切除を行います。

すそワキガ治療では、陰部の体毛の部分にある臭いの元となるアポクリン腺やエクリン腺の働きを抑制するボトックス注射を施します。

処女膜再生手術は、初めての性交渉の女性のためにスポーツなどで破損してしまった処女膜を再生する手術です。粘膜を一部分少し縫い合わせるもので比較的簡単な処置で可能です。

【女性器治療メニュー料金】

  • 小陰唇縮小術(片方)・・・150,000円
  • 小陰唇縮小術(両方)・・・250,000円
  • すそワキガ・・・150,000円
  • 処女膜再生・・・200,000円

きぬがさクリニック大阪院の口コミ

  • カウンセリングが3段階あり、とても丁寧にじっくりと説明していただけました。悩みもすべて吐き出せて、精神的に楽になりました。
  • 左右の小陰唇のバランスが悪くて、性生活は必ず暗い中でしていました。バランスが良くなったのを鏡で見て涙が出るほどうれしかったです。
  • こういう悩みは誰にでも話せることではないのですが、カウンセリングの時に上手に話を引き出してくださってリラックスして相談できました。費用は掛かりますが、思い切ってお願いしてよかったと思います。
  • 自分の性器の形は異常なのかとずっとコンプレックスをもっていました。相談したら、思い過ごしだったとわかり気が楽になりました。それでも手術をお願いしてきれいな性器の形になり、自分自身にも自信が持てるようになった気がします。