小陰唇縮小手術で口コミ評価の高い大阪のクリニックとは?

クリトリス包茎

ここでは、女性器形成治療で需要が多い、クリトリス包茎手術について紹介しています。

手術を受けるメリット

小陰唇縮小手術と同時に、クリトリス包茎の手術を受ける女性も多いのですが、これには理由があります。

小陰唇縮小手術を受ける理由で一番多いのが、性行為で見られた時に恥ずかしいなどといった見た目に対するコンプレックスなのですが、クリトリス包茎になっていることで不感症や、垢がたまることで臭いが発生するなど、性行為に対する悩みは解消されないままになってしまうためです。

クリトリス包茎手術を行うメリットには、不感症、クリトリスが出ない、クリトリスの皮がだぶつく、垢がたまりやすくにおいが気になる…といった悩みの解消などがあります。

クリトリス包茎手術の内容

クリトリス包茎手術は、肥大したクリトリスを包む皮、まただぶついた皮を切除し、クリトリスを露出させる手術です。

手術の流れ

クリトリス包皮に印をつける

局部麻酔を行う(静脈・笑気麻酔などの使用も可能)


余分な包皮を切除する

溶ける糸で切除した部分を縫合

止血確認をする
(治療時間は15分〜20分)

手術に関する注意点

  • 多少出血があるため、生理用ナプキンが必要
  • 手術当日を含め2日間くらいは濡らさないようにする
  • 入浴、プール、温泉等は2週間控える

  • 性行為は1ヶ月程度控える


※クリトリスが完全に皮で包まれていた場合、治療後、下着による摩擦に敏感になり、多少の痛みや違和感が表れることもあります。この症状は
時間の経過と共に軽減していきます。

費用の相場

クリニックによって異なりますが、一般的に20万円〜30万円程度です。

体験者の口コミ

  • 治療は麻酔後に行うので、全く痛みはなく、リラックスできました。ずっと悩んでいたことから解放され、満足のいく治療ができたので、受けて良かったと思います。
  • 小陰唇縮小とクリトリス包茎手術を同時に受けました。思っていたより簡単で、すぐに終わったので良かったです。術後何度も通院する必要がないので負担が少なく、満足しています。

大阪でクリトリス包茎手術をお考えの方はぜひ参考にしてみてください

女性器形成手術で評判の大阪のクリニックを料金や口コミで比較!