小陰唇縮小手術で口コミ評価の高い大阪のクリニックとは?

副皮除去

ここでは、女性器形成術のひとつ副皮除去手術について紹介しています。

副皮除去手術を受けるメリット

副皮とは、クリトリスを囲む包皮につながった部分で、小陰唇と大陰唇の間にある皮膚のことをいいます。副皮の形は人さまざまで、片方だけにある人、両方にある人、全くない人や、大きさも十人十色です。副皮があるのはごく一般的なことですから、手術が必要な病気や奇形ではありません。

ただ、副皮があることによるデメリットは、そこに汚れがたまりやすいことです。この汚れが原因で、臭いがしたり炎症がおこることがあります。また、左右のバランスが悪い、見た目におかしいなど女性器の形が気になり手術を受ける方も少なくありません。

したがって、副皮を切除するとこれまで汚れがたまりやすかった部分がなくなるので臭いや炎症が改善するほか、好みの女性器の形を作ることができるので、コンプレックスから解消されるというメリットがあるのです。

副皮除去手術の内容

副皮除去手術は、前述のように小陰唇と大陰唇の間にある副皮とよばれる部分を取り除く手術です。

手術の流れ

手術台に上がり最小限に剃毛する

切除ラインを決める

麻酔をする

副肥部分をラインに沿ってメスでカットする

縫合する(ナイロン糸の場合は1週間後に抜糸、溶ける糸なら通院不要)

止血確認(30分程度)
術後に麻酔が切れると痛みがでることがあるため、鎮痛剤を服用して安静にしておく

手術に関する注意点

  • 数日間は出血のためナプキンかガーゼを当てておく
  • シャワーは翌日から、浴槽に浸かるのは1週間は控える
  • 飲酒や運動は1週間程度控える
  • 性行為は1ヵ月程度控える

費用の相場

クリニックによって異なりますが、一般的には15万円~20万円程度です。片方だけの手術料金を設定しているクリニックや、麻酔などのオプションに別途費用がかかるところもあります。

体験者の口コミ

  • 人には言えない悩みでしたが、カウンセリングで丁寧に話を聞いてくださり、安心して手術を受けられました。手術は気が付いたら終わっていて、麻酔が切れた後当日だけ少し疼く程度で翌日には普通に生活できました。コンプレックスから解消されて手術を受けてよかったと思います。
  • 意外に簡単に手術は終わり、もっと早く受ければよかったと思いました。パートナーからきれいになったと言われて大満足です。